啓発・理解促進

障害者雇用導入研修

サービスの特長

  • 特長

    専門家講師による実践的研修

    一般論にとどまらず、多様な現場経験を踏まえた障害者雇用コンサルタントや、成人の障害者支援について豊富な知見を持つ専門家講師が実践的に行う研修です。

  • 特長

    事例を通じた理解

    事例が多く、職場での配慮事項等を具体的に理解することができます。

  • 特長

    オンラインも可能

    見学や実習をアレンジしたプログラムをご用意しております。
    オンライン開催も可能です。

サービス内容

・障害のある社員様が新たに配属される部署の社員様を対象とした研修プログラムを各種ご用意しています。 
《プログラム例》 
 ・入社前受入れ研修 
 ・障害者雇用の基礎知識と雇用の考え方 
 ・社内コンセンサス醸成プログラム 
 ・障害特性と職場での配慮 
 ・障害者の働く現場視察 
 ・障害者とともに働き、理解する体験実習 
 ・精神・発達障害の雇用管理のポイント など

対象となるご参加者

・障害者採用ご担当者様  
・障害者が配属される部署の社員様 など

こんな企業様におすすめ

・ダイバーシティ研修の一環として社員の障害理解を進めたいとお考えの企業様 

料金

・講義型研修 1回2時間20万円~ 
・演習型研修 個別にお見積りいたします 
*講師派遣にかかる交通費が別途かかります

サービスの流れ

  • STEP 1 事前打合わせ・ご契約

  • STEP 2 プログラム詳細決定・講師決定

  • STEP 3 実施

お客様の声

  • 不動産販売業K社

    入社前研修を実施 実際に入社が決まっている社員について、一般的な障害理解と個別の配慮事項を順序立てて解説してもらい、非常にわかりやすかった

  • 飲料メーカー K社

    精神・発達障害者の理解研修を実施 漠然と不安を感じていたが、解説を聞いてよく理解できた。一緒に働いてみないとわからないこともあるが、受講前よりは抵抗感が薄れた。

よくあるご質問

Q
導入研修はどのタイミングで行うのが良いでしょうか。

A
通常「導入研修」では、採用が決まった部署の社員様を対象に、内定者の障害特性や配慮事項を具体的に説明しながら、ともに働く同僚として受け入れるにあたってご理解いただきたいことをお伝えしています。受入前の不安を軽減するとともに、ダイバーシティについてリアルに考えていただく研修となり、ご好評いただいております。

Q
採用場所が2拠点に分かれています。オンラインでの実施は可能ですか。

A
はい。本研修は、オンラインでの実施も可能です。