障害者雇用Q&A

はじめての障害者雇用もこの1冊で安心!
知的障害者の面接のポイントはありますか?

はじめて知的障害者を採用します。
面接では何をどのように質問すればよいのでしょうか。

知的障害者は、知能の発達の遅れがあり意思伝達や対人的技能の面での苦手さを持っています。
人にたずねたり、自分の意見を言うのが苦手な人、漢字の読み書きや計算が苦手な方人に見られます。

抽象的な概念を理解することが苦手な場合が多いので、「実習はどうでしたか?」とたずねられても、どのように答えていいかわかりにくい人が多いです。
その場合は、「実習をやったなかで好きな仕事は何ですか?」というような形で、なるべく具体的にかみ砕いて質問するとよいでしょう。

 実は、知的障害者の中には、就職が自身の意思でない場合があります。
保護者や特別支援学校の教師が「就職させたい」と思い、求人に応募しているケースです。自分自身は就労の意思があまり高くないのに、就職してしまうと、就職後の勤務態度や意欲に悪影響が生じるケースの中には、実はこのような要因が存在している場合もあります。面接の段階では、本人がなぜ就職したいと思ったか、どうしてこの会社で働きたいと思っているのかについてしっかり把握をすることが大切です。

面接の席には、支援機関にも面接に同席してもらい、本人の特性、強み、配慮が必要な事項などについてより具体的な情報の把握につとめることもおすすめします。

はじめての障害者雇用もこの1冊で安心!Q&A集をダウンロード

他にも障がい者採用に役立つ情報を無料でご提供します。

  • 障害者雇用のためのATARIMAEメソッド早わかりガイドブック
  • 障害者雇用率制度解説
  • 障害者雇用チェックシート
  • 早わかり就労支援機関ガイドブック
  • 就業規則・雇用契約書考え方のポイント
  • 雇用管理のポイント~発達障害者編~
  • 雇用管理のポイント~精神障害者(統合失調症)編~
  • 業務指示のポイント~知的障害者編~
  • 部門別情報収集シートの活用
  • プロフィールシート
  • 障害者雇用防災対策マニュアル
  • 障害者面接のポイント
  • 業務日誌

関連するQ&A

お役立ち情報の詳細

Q&Aランキング
関連するQ&A
  • 精神障がい者雇用義務化に備える!精神障がい者採用のポイント解説セミナー
  • はじめて障害者 雇用に取り組む方へ
  • お役立ち 障害者雇用 資料ダウンロード
  • 障害者雇用 Q&A
  • 障害者現場レポート おおつかがゆく! O-TSUKA’S FIELD REPORT 素敵な障害者の職場を 代表のおおつかゆきこが 突撃レポートしています。
  • 障害者があたりまえに働けるニッポンへ 厚生労働省全面協力 ATARIMAE PROJECT 障害者雇用支援総合ポータル 詳しくはこちらから
  • 障害者の働く場記 代表おおつかのブログ
  • FVPコーポレートサイト
  • 個人情報保護方針