障害者雇用Q&A

はじめての障害者雇用もこの1冊で安心!
週の後半になると欠勤してしまう精神障害者。無理をさせてはいけないのでしょうか。

精神障害者(うつ病)を雇用して1年目です。対人ストレスが少ない労務関係の業務に配置しています。仕事のパフォーマンスは問題ないのですが、勤怠の不安定さが気になります。
週の後半になると休むことがあり、一度休むと2日、3日と連続欠勤となってしまいます。無理をさせて再発してはいけないとは思うのですが、勤怠面の不安定さについては、企業は容認するしかないのでしょうか。

【精神障害者の不安定な勤怠への対応】出勤時間の変更や午後だけの勤務など、柔軟な対応ができれば欠勤を減らすことができる可能性もあります。

うつ病などの気分障害のある精神疾患の人は、体調の波があることによって勤怠が安定せず、本人も企業もご苦労されているケースが見られます。

特に朝の調子が悪い方も多く、起床すると体調が悪いので、これではとても出勤できそうにないと欠勤の連絡をするという場合が多いようです。休まれると会社はもちろん困りますが、一度休んでしまうと生活リズムも狂ってしまったり、焦りの気持ちが強くなるなど働く障害者本人にとってもつらいものです。

朝の段階で体調が悪くても、しばらくすると少し体調が回復する場合もありますので、そのまま欠勤扱いとせず、午後だけでも出勤を促してみてはどうでしょうか。また、1時間始業を遅らせるだけでも出勤できる人もいますので、フレックスタイム制での勤務も気分障害のある精神障害者には働きやすい環境と言えます。

はじめての障害者雇用もこの1冊で安心!Q&A集をダウンロード

他にも障がい者採用に役立つ情報を無料でご提供します。

  • 障害者雇用のためのATARIMAEメソッド早わかりガイドブック
  • 障害者雇用率制度解説
  • 障害者雇用チェックシート
  • 早わかり就労支援機関ガイドブック
  • 就業規則・雇用契約書考え方のポイント
  • 雇用管理のポイント~発達障害者編~
  • 雇用管理のポイント~精神障害者(統合失調症)編~
  • 業務指示のポイント~知的障害者編~
  • 部門別情報収集シートの活用
  • プロフィールシート
  • 障害者雇用防災対策マニュアル
  • 障害者面接のポイント
  • 業務日誌

関連するQ&A

お役立ち情報の詳細

Q&Aランキング
関連するQ&A
  • 精神障がい者雇用義務化に備える!精神障がい者採用のポイント解説セミナー
  • はじめて障害者 雇用に取り組む方へ
  • お役立ち 障害者雇用 資料ダウンロード
  • 障害者雇用 Q&A
  • 障害者現場レポート おおつかがゆく! O-TSUKA’S FIELD REPORT 素敵な障害者の職場を 代表のおおつかゆきこが 突撃レポートしています。
  • 障害者があたりまえに働けるニッポンへ 厚生労働省全面協力 ATARIMAE PROJECT 障害者雇用支援総合ポータル 詳しくはこちらから
  • 障害者の働く場記 代表おおつかのブログ
  • FVPコーポレートサイト
  • 個人情報保護方針