障害者雇用Q&A

はじめての障害者雇用もこの1冊で安心!
はじめての精神障害者採用。どのような基準で採否を決めればよいのでしょうか。

はじめて精神障害者を採用することになりました。いったい何を質問すればよいのか、何をポイントに採否を決めればよいか、全くわからず不安です。

【採否規準】基本的な採否判断のポイントに加え、職業準備性と呼ばれる「どの職業にも共通して必要とされる基礎的な要件」を確認しましょう。

基本的なポイントは一般社員の採用基準と同じです。「意欲、応募動機」「職務遂行能力」などが主な判断ポイントです。

精神障害者を採用する上で確認したいのは、職業準備性と呼ばれる「どの職業にも共通して必要とされる基礎的な要件」の部分です。職務遂行能力が高くても、自身が自分の障害や疾患について正しく理解していなかったり、自己管理ができない人も見られます。そのようなケースの場合、採用後に体調を崩した際に適切な対処ができなかったり、安定して出勤ができず離職してしまうこともありますので、注意が必要です。

 

職業準備性を確認する上での具体的なポイントは次のようなものです。

① 障害や疾病管理に関すること

  ・障害(疾病)のことの理解や受容ができている

  ・障害(疾病)の悪化時、調子を崩しそうなときの前触れが理解できている

  ・障害(疾病)の悪化時、調子を崩しそうなときの対処法が理解できている、実践できている

②日常生活技能に関すること

  ・季節に合わせた服装や身だしなみに気を遣うことができる

  ・規則正しい生活を送ることができている

  ・あいさつや返事ができる

  ・報告や連絡ができる

  ・わからないことには質問や相談ができる

  ・周囲に助けを求めることができる

  ・失敗した場合は謝罪できる

  ・指示を理解し、指示に従うことができる

  ・感情をコントロールすることができる

  ・周囲と協調して仕事をすることができる

③基本的労働習慣

  ・1週間を通じて通勤できる

  ・職場の規則を守る

  ・就業時間中は仕事に取り組むことができる

はじめての障害者雇用もこの1冊で安心!Q&A集をダウンロード

他にも障がい者採用に役立つ情報を無料でご提供します。

  • 障害者雇用のためのATARIMAEメソッド早わかりガイドブック
  • 障害者雇用率制度解説
  • 障害者雇用チェックシート
  • 早わかり就労支援機関ガイドブック
  • 就業規則・雇用契約書考え方のポイント
  • 雇用管理のポイント~発達障害者編~
  • 雇用管理のポイント~精神障害者(統合失調症)編~
  • 業務指示のポイント~知的障害者編~
  • 部門別情報収集シートの活用
  • プロフィールシート
  • 障害者雇用防災対策マニュアル
  • 障害者面接のポイント
  • 業務日誌

関連するQ&A

お役立ち情報の詳細

Q&Aランキング
関連するQ&A
  • 精神障がい者雇用義務化に備える!精神障がい者採用のポイント解説セミナー
  • はじめて障害者 雇用に取り組む方へ
  • お役立ち 障害者雇用 資料ダウンロード
  • 障害者雇用 Q&A
  • 障害者現場レポート おおつかがゆく! O-TSUKA’S FIELD REPORT 素敵な障害者の職場を 代表のおおつかゆきこが 突撃レポートしています。
  • 障害者があたりまえに働けるニッポンへ 厚生労働省全面協力 ATARIMAE PROJECT 障害者雇用支援総合ポータル 詳しくはこちらから
  • 障害者の働く場記 代表おおつかのブログ
  • FVPコーポレートサイト
  • 個人情報保護方針