障害者雇用Q&A

はじめての障害者雇用もこの1冊で安心!
精神障害者の雇用が決まりましたが、受入れを検討している部署の社員の理解が得られず苦労しています。

コンプライアンスやCSRの視点から、障害者雇用を推進することについて、全社で理解を進めてきました。障害者雇用の必要性は社員一同理解していると考えています。しかしながら、いざ受入れを打診すると、多くの部門から不安の声が強くあがり、受入れ部署が見つからず困っています。

【社内理解促進のための実習】自身の部門で採用し成功事例をつくる

障害者雇用については総論的賛成、各論反対という状況は珍しくありません。
これらは、障害者の担う業務がない、物理的に不可能といったことが理由ではなく、
障害者と関わったことがないことによるコミュニケーションに対する不安感、マネジメントに関する負担感によるものであると考えられます。

部門で受け入れを進める前提で、まずは人事部で採用するという方法を選択してはいかがでしょうか。可能であれば、他部門の業務も請け負うなどして関わりを意識的に作っていくとよいでしょう。

もうひとつの方法として、障害者をインターンシップで受け入れてみるという手段もあります。採用を前提にする方法とそうでない方法がありますが、職場に実際に障害者が入って業務をやってもらうことで、漠然とした不安が容易に取り除かれたという例はいくつもあります。

はじめての障害者雇用もこの1冊で安心!Q&A集をダウンロード

他にも障がい者採用に役立つ情報を無料でご提供します。

  • 障害者雇用のためのATARIMAEメソッド早わかりガイドブック
  • 障害者雇用率制度解説
  • 障害者雇用チェックシート
  • 早わかり就労支援機関ガイドブック
  • 就業規則・雇用契約書考え方のポイント
  • 雇用管理のポイント~発達障害者編~
  • 雇用管理のポイント~精神障害者(統合失調症)編~
  • 業務指示のポイント~知的障害者編~
  • 部門別情報収集シートの活用
  • プロフィールシート
  • 障害者雇用防災対策マニュアル
  • 障害者面接のポイント
  • 業務日誌

関連するQ&A

お役立ち情報の詳細

Q&Aランキング
関連するQ&A
  • 精神障がい者雇用義務化に備える!精神障がい者採用のポイント解説セミナー
  • はじめて障害者 雇用に取り組む方へ
  • お役立ち 障害者雇用 資料ダウンロード
  • 障害者雇用 Q&A
  • 障害者現場レポート おおつかがゆく! O-TSUKA’S FIELD REPORT 素敵な障害者の職場を 代表のおおつかゆきこが 突撃レポートしています。
  • 障害者があたりまえに働けるニッポンへ 厚生労働省全面協力 ATARIMAE PROJECT 障害者雇用支援総合ポータル 詳しくはこちらから
  • 障害者の働く場記 代表おおつかのブログ
  • FVPコーポレートサイト
  • 個人情報保護方針