障害者雇用Q&A

はじめての障害者雇用もこの1冊で安心!
トライアル雇用期間中にてんかん発作を起こした障害者の採用判断は?

事務補助の業務でトライアル雇用中の知的障害者がいます。

3か月目にてんかん発作を起こして意識を失ってしまい、救急車を呼ぶこととなりました。就労支援機関からは、てんかん発作は10年以上起こっていないと聞いていましたのでショックです。
仕事はとてもまじめで、期待以上に能力を発揮してくれています。主治医からは、就職後の緊張とストレスが原因ではないかと言われたそうです。定期的に通院すれば服薬でコントロールできるとのことですが、正直言って不安です。
トライアル雇用期間をもって契約終了にすべきでしょうか。

【てんかん持ちの方の雇用】医師や支援者の意見を聞き、職場として安全が確保できそうかで判断してはいかがでしょうか。
てんかん発作にもいろいろな種類があります。てんかんというと、意識を失い倒れるというイメージがありますが、発作中も意識を失わず、倒れることのないタイプのものもあります。ただ、今回のように急な失神で倒れた時などは、周囲の従業員も大きく動揺しますし、場合によっては大きなケガ、労働災害となるおそれもあります。火気や大型機械などを使用する職場や、周囲に人がいない就業場所などは注意が必要です。

ご相談の知的障害の方は、幸いにもそのような環境ではなく、万が一発作が起こった場合も、命を脅かすような状況は想定しにくいと思います。

てんかん発作というのは、いつどのような場所で起こるかわからないものではありますが、本人もやる気があり仕事もがんばっているとのことですので、主治医や支援機関とも連携しながら、本採用を検討してもよいのではないかと思います。

服薬により発作のコントロールが可能との医師の意見がありますので、その点も安心材料です。また、発作時の対応については、本人の家族、主治医に確認しておき、職場内でもマニュアルを作るなどして用意しておくと、さらに安心できると思います。

はじめての障害者雇用もこの1冊で安心!Q&A集をダウンロード

他にも障がい者採用に役立つ情報を無料でご提供します。

  • 障害者雇用のためのATARIMAEメソッド早わかりガイドブック
  • 障害者雇用率制度解説
  • 障害者雇用チェックシート
  • 早わかり就労支援機関ガイドブック
  • 就業規則・雇用契約書考え方のポイント
  • 雇用管理のポイント~発達障害者編~
  • 雇用管理のポイント~精神障害者(統合失調症)編~
  • 業務指示のポイント~知的障害者編~
  • 部門別情報収集シートの活用
  • プロフィールシート
  • 障害者雇用防災対策マニュアル
  • 障害者面接のポイント
  • 業務日誌

関連するQ&A

お役立ち情報の詳細

Q&Aランキング
関連するQ&A
  • 精神障がい者雇用義務化に備える!精神障がい者採用のポイント解説セミナー
  • はじめて障害者 雇用に取り組む方へ
  • お役立ち 障害者雇用 資料ダウンロード
  • 障害者雇用 Q&A
  • 障害者現場レポート おおつかがゆく! O-TSUKA’S FIELD REPORT 素敵な障害者の職場を 代表のおおつかゆきこが 突撃レポートしています。
  • 障害者があたりまえに働けるニッポンへ 厚生労働省全面協力 ATARIMAE PROJECT 障害者雇用支援総合ポータル 詳しくはこちらから
  • 障害者の働く場記 代表おおつかのブログ
  • FVPコーポレートサイト
  • 個人情報保護方針