障害者雇用Q&A

はじめての障害者雇用もこの1冊で安心!
ペースメーカーを装着している人との面接で確認することは?

 ペースメーカーを装着している方との面接を予定しています。携帯電話など高電磁波がない環境面の配慮はわかりやすいのですが、目に見えない障害のため配慮としてどういったことを注意すればよいのか、想像がつきにくくわかりません。面接時にはどういった質問をして確認をすればよいのでしょうか。

【心臓障害(ペースメーカー)】どのような作業や動作が難しいのかを具体的な数値で確認します。

 ペースメーカーを装着している方は、様々な疾患によって、心臓の機能が低下し、そのことによる体力の低下、動悸や息切れ、疲れやすいといった特徴がみられます。一般的には、重いものを持って運ぶ動作や立ちっぱなしといった体力を使う動作が難しい障害であると考えられます。

面接では、何㎏以上の重量物は持てない、何分以上の立ち作業は難しい等について、具体的な数値で確認されることをお勧めします。

また、ゆっくりとした日常生活での動作は支障がなくても、活発な動作になると身体的な不調や発作を誘発する場合があります。例えば、デスクワークでずっと座りっぱなしが続きすぐに立って動くという動作が難しい場合もあります。
その場合は、定期的に休憩を取らせる等の配慮を行う必要があります。
ご本人が無理なく長期的に就業できるために作業している時間と休憩時間とのバランスはどれくらいか直接確認すると良いでしょう。

 

 

はじめての障害者雇用もこの1冊で安心!Q&A集をダウンロード

他にも障がい者採用に役立つ情報を無料でご提供します。

  • 障害者雇用のためのATARIMAEメソッド早わかりガイドブック
  • 障害者雇用率制度解説
  • 障害者雇用チェックシート
  • 早わかり就労支援機関ガイドブック
  • 就業規則・雇用契約書考え方のポイント
  • 雇用管理のポイント~発達障害者編~
  • 雇用管理のポイント~精神障害者(統合失調症)編~
  • 業務指示のポイント~知的障害者編~
  • 部門別情報収集シートの活用
  • プロフィールシート
  • 障害者雇用防災対策マニュアル
  • 障害者面接のポイント
  • 業務日誌

関連するQ&A

お役立ち情報の詳細

Q&Aランキング
関連するQ&A
  • 精神障がい者雇用義務化に備える!精神障がい者採用のポイント解説セミナー
  • はじめて障害者 雇用に取り組む方へ
  • お役立ち 障害者雇用 資料ダウンロード
  • 障害者雇用 Q&A
  • 障害者現場レポート おおつかがゆく! O-TSUKA’S FIELD REPORT 素敵な障害者の職場を 代表のおおつかゆきこが 突撃レポートしています。
  • 障害者があたりまえに働けるニッポンへ 厚生労働省全面協力 ATARIMAE PROJECT 障害者雇用支援総合ポータル 詳しくはこちらから
  • 障害者の働く場記 代表おおつかのブログ
  • FVPコーポレートサイト
  • 個人情報保護方針