障害者雇用Q&A

はじめての障害者雇用もこの1冊で安心!
事務職で採用する精神障害者に電話応対業務をお願いすることはできますか。

一般事務の求人に精神障害のある方から応募がありました。PCを使ったデータ入力業務と簡単な軽作業に加えて、電話応対をお願いしたいと考えていますが、対応可能なものでしょうか。

【電話応対】一般的には「苦手」とされる職域です。受け入れ当初は担当業務には入れず、ご本人の状況や意欲に応じて徐々に検討してはいかがでしょうか。

精神障害のある方の多くは、「臨機応変な対応」や「同時並行処理」を苦手とする障害特性をもっています。電話応対は、取り次ぐだけの簡単な業務と思われがちですが、顔の見えない相手と話しながらメモを取るという、臨機応変に2つのことを同時に進めなければならない、まさに苦手な職域なのです。

入社当初は慣れない環境下ということもあるので、障害特性によって苦手な業務は避けることをおすすめします。もちろん、経験が積み上がり、「苦手」なことができるようになることもあります。状況やご本人の意欲に応じて、無理はせず徐々に検討してはいかがでしょうか。例えば、外線は取らずに、まずは内線の取り次ぎから挑戦して様子をみるなど、ステップを踏んでいくのがよいでしょう。

もしかすると採用面接の場面などでは、前職のご経験や、就職したいというご本人の気持ちが先走り、「頑張ってやってみます」と言われる場合があるかもしれません。電話応対業務が苦手な職域であることを踏まえた上で、入社後の状況・情報を総合的に判断し、任せるかどうかを見極めていかれるのがよいと思います。せっかく採用された方に長く働いていただくためには、万が一失敗したとしても、その失敗が職場・ご本人、双方のダメージにならないように配慮することが大切です。

はじめての障害者雇用もこの1冊で安心!Q&A集をダウンロード

他にも障がい者採用に役立つ情報を無料でご提供します。

  • 障害者雇用のためのATARIMAEメソッド早わかりガイドブック
  • 障害者雇用率制度解説
  • 障害者雇用チェックシート
  • 早わかり就労支援機関ガイドブック
  • 就業規則・雇用契約書考え方のポイント
  • 雇用管理のポイント~発達障害者編~
  • 雇用管理のポイント~精神障害者(統合失調症)編~
  • 業務指示のポイント~知的障害者編~
  • 部門別情報収集シートの活用
  • プロフィールシート
  • 障害者雇用防災対策マニュアル
  • 障害者面接のポイント
  • 業務日誌

関連するQ&A

お役立ち情報の詳細

Q&Aランキング
関連するQ&A
  • 精神障がい者雇用義務化に備える!精神障がい者採用のポイント解説セミナー
  • はじめて障害者 雇用に取り組む方へ
  • お役立ち 障害者雇用 資料ダウンロード
  • 障害者雇用 Q&A
  • 障害者現場レポート おおつかがゆく! O-TSUKA’S FIELD REPORT 素敵な障害者の職場を 代表のおおつかゆきこが 突撃レポートしています。
  • 障害者があたりまえに働けるニッポンへ 厚生労働省全面協力 ATARIMAE PROJECT 障害者雇用支援総合ポータル 詳しくはこちらから
  • 障害者の働く場記 代表おおつかのブログ
  • FVPコーポレートサイト
  • 個人情報保護方針