障害者雇用Q&A

はじめての障害者雇用もこの1冊で安心!
障害者の業務指導担当者を外部から採用したいのですが、どのように進めればよいでしょうか?

障害者を採用するにあたり、障害者の業務指導担当者を配置する予定ですが、社内には福祉や障害者のことに精通した人材が見当たらないので、外部採用を検討していますがどのように進めればよいでしょうか。

【現場担当者の選任】外部からの新規採用は最終手段。
まずは内部人材で検討することをおすすめします。 障害者のマネジメントをする人材を外部から採用することについては、基本的にはあまりおすすめしていません。

障害者の指導担当者という仕事は、実は、障害者が担当する業務を的確に理解する力、他部署との連携力、社内への発信力・影響力も問われる仕事です。障害者のことが詳しいからという理由だけで、業界のことも、自社のこともわからない福祉出身の人を採用してもなかなかうまく行かないというのが正直な印象です。

障害者とのコミュニケーションがわからない場合は、支援機関やジョブコーチのサポートを受けることで、徐々に解決していくと考えます。

そのうえで、障害者の指導担当者としての適性をあえてお伝えするならば、「感情のコントロールができる人」でしょうか。有能な指導担当者の多くは、障害者の訴えや現状に振り回されることなく、背景や真の原因を客観的に考えることができています。

それ自体は特別な能力ではありません。
部下指導、人材育成に必要となるスキルと同じであると言って過言ではありません。

はじめての障害者雇用もこの1冊で安心!Q&A集をダウンロード

他にも障がい者採用に役立つ情報を無料でご提供します。

  • 障害者雇用のためのATARIMAEメソッド早わかりガイドブック
  • 障害者雇用率制度解説
  • 障害者雇用チェックシート
  • 早わかり就労支援機関ガイドブック
  • 就業規則・雇用契約書考え方のポイント
  • 雇用管理のポイント~発達障害者編~
  • 雇用管理のポイント~精神障害者(統合失調症)編~
  • 業務指示のポイント~知的障害者編~
  • 部門別情報収集シートの活用
  • プロフィールシート
  • 障害者雇用防災対策マニュアル
  • 障害者面接のポイント
  • 業務日誌

関連するQ&A

お役立ち情報の詳細

Q&Aランキング
関連するQ&A
  • 精神障がい者雇用義務化に備える!精神障がい者採用のポイント解説セミナー
  • はじめて障害者 雇用に取り組む方へ
  • お役立ち 障害者雇用 資料ダウンロード
  • 障害者雇用 Q&A
  • 障害者現場レポート おおつかがゆく! O-TSUKA’S FIELD REPORT 素敵な障害者の職場を 代表のおおつかゆきこが 突撃レポートしています。
  • 障害者があたりまえに働けるニッポンへ 厚生労働省全面協力 ATARIMAE PROJECT 障害者雇用支援総合ポータル 詳しくはこちらから
  • 障害者の働く場記 代表おおつかのブログ
  • FVPコーポレートサイト
  • 個人情報保護方針