障害者雇用Q&A

はじめての障害者雇用もこの1冊で安心!
精神障害者に「無理をさせない」環境とは?

精神障害の方を雇用しています。就労支援機関担当者から、「無理をさせないようにすることが長く働けるコツ」と言われました。どこまでが「無理をさせない仕事」でどこからが「無理をさせる仕事」なのでしょうか。

【精神障害者の安定雇用】精神障害者の特性として、真面目で一生懸命に取り組む人が多いということを知っておくといいと思います。
根を詰めて仕事をしてしまうと自分の疲れが見えなくなってしまう。
つまり、気づいたら疲れすぎて、仕事に支障を来してしまうおそれもある…そんなことを指しています。

このような話を聞くと、職場で障害のある方に仕事を依頼する時に「できる範囲でやってくれればいいので…」と言ってしまいがちですが、それは間違いです。
仕事をする時に「できる範囲」でやる仕事はないですよね?
精神障害者であっても戦力として組織に貢献してもらわなければなりません。
むしろ「ここまでやってほしい」と期待も込めて伝えることは必要です。
「できる範囲で」というのは、本人もやる範囲がわからずに混乱して判断が難しくなってしまいますし、仕事への責任感も生まれません。

精神障害者の仕事に関する考え方のポイントは二つです
・締め切りまで多少余裕があり、スケジュール(業務)調整ができること
・スケジュール通りに進まない時に相談できる環境(人や仕組み)があること

それが無理をさせない「環境」となり、長く働き続けることができると考えます。

はじめての障害者雇用もこの1冊で安心!Q&A集をダウンロード

他にも障がい者採用に役立つ情報を無料でご提供します。

  • 障害者雇用のためのATARIMAEメソッド早わかりガイドブック
  • 障害者雇用率制度解説
  • 障害者雇用チェックシート
  • 早わかり就労支援機関ガイドブック
  • 就業規則・雇用契約書考え方のポイント
  • 雇用管理のポイント~発達障害者編~
  • 雇用管理のポイント~精神障害者(統合失調症)編~
  • 業務指示のポイント~知的障害者編~
  • 部門別情報収集シートの活用
  • プロフィールシート
  • 障害者雇用防災対策マニュアル
  • 障害者面接のポイント
  • 業務日誌

関連するQ&A

お役立ち情報の詳細

Q&Aランキング
関連するQ&A
  • 精神障がい者雇用義務化に備える!精神障がい者採用のポイント解説セミナー
  • はじめて障害者 雇用に取り組む方へ
  • お役立ち 障害者雇用 資料ダウンロード
  • 障害者雇用 Q&A
  • 障害者現場レポート おおつかがゆく! O-TSUKA’S FIELD REPORT 素敵な障害者の職場を 代表のおおつかゆきこが 突撃レポートしています。
  • 障害者があたりまえに働けるニッポンへ 厚生労働省全面協力 ATARIMAE PROJECT 障害者雇用支援総合ポータル 詳しくはこちらから
  • 障害者の働く場記 代表おおつかのブログ
  • FVPコーポレートサイト
  • 個人情報保護方針