障害者雇用Q&A

はじめての障害者雇用もこの1冊で安心!
勤務時間内に通院が必要な障害者には通院休暇を設けるべきでしょうか?

主治医の診療日の都合でどうしても勤務時間内に通院しなければならない精神障害者がいます。

もちろん所定の年次有給休暇が付与されていますが、その中で対応してもよいのでしょうか。通院休暇を設ける企業の例もあると聞きましたが、どのような扱いにしたらよいでしょうか。

 

【通院休暇】年次有給休暇の中で対応している例も多くあります。

この場合は、時間単位での休暇の取得を認める特例を設けるなどすれば、対応しやすくなります。就業規則に明記されていない場合は、社内通知や覚書で対応します。

近年通院休暇を設ける企業も見られますが、通院休暇の取扱いは各社それぞれです。

無給とする、無給とするが所与の算定には欠勤時間の対象としない、有給とする、有給にするが賞与の算定には欠勤時間の対象とする、など。

変形労働時間制やフレックスタイム制を導入している企業では、その制度の中で対応することもできます。

 

はじめての障害者雇用もこの1冊で安心!Q&A集をダウンロード

他にも障がい者採用に役立つ情報を無料でご提供します。

  • 障害者雇用のためのATARIMAEメソッド早わかりガイドブック
  • 障害者雇用率制度解説
  • 障害者雇用チェックシート
  • 早わかり就労支援機関ガイドブック
  • 就業規則・雇用契約書考え方のポイント
  • 雇用管理のポイント~発達障害者編~
  • 雇用管理のポイント~精神障害者(統合失調症)編~
  • 業務指示のポイント~知的障害者編~
  • 部門別情報収集シートの活用
  • プロフィールシート
  • 障害者雇用防災対策マニュアル
  • 障害者面接のポイント
  • 業務日誌

関連するQ&A

お役立ち情報の詳細

Q&Aランキング
関連するQ&A
  • 精神障がい者雇用義務化に備える!精神障がい者採用のポイント解説セミナー
  • はじめて障害者 雇用に取り組む方へ
  • お役立ち 障害者雇用 資料ダウンロード
  • 障害者雇用 Q&A
  • 障害者現場レポート おおつかがゆく! O-TSUKA’S FIELD REPORT 素敵な障害者の職場を 代表のおおつかゆきこが 突撃レポートしています。
  • 障害者があたりまえに働けるニッポンへ 厚生労働省全面協力 ATARIMAE PROJECT 障害者雇用支援総合ポータル 詳しくはこちらから
  • 障害者の働く場記 代表おおつかのブログ
  • FVPコーポレートサイト
  • 個人情報保護方針