障害者雇用Q&A

はじめての障害者雇用もこの1冊で安心!
同僚の障害者スタッフから無視されるようになった知的障害者がいます。

特例子会社で主に知的障害者を雇用して2年目です。明るく元気でアットホームな雰囲気が自慢の職場ですが、特別支援学校を卒業後入社したAさんは、最近同僚の知的障害者に命令的な口調で指示することが増えてきました。言われた方も「うるさい!」と強い口調で返します
ところが最近になって同僚たちはAさんを無視するようになってきました。Aさんは、「ちゃんとやらないことが許せない」「厳しく注意しないとわかってもらえない」と言っています。お互いが気持ちよく仕事をするにはどうすればよいかと悩んでいます。

【職場でのルール】個別に注意・指導すると同時に職場での言葉遣いのルールを決めて周知徹底する。

今回のご相談のケースですと、Aさんにも、無視している他の知的障害者社員たちにも不適切な言動があるのですから、指導が必要と考えます。

会社で働く上では、上司と部下の関係でも、同僚同士の関係でも、丁寧な言葉を使う必要があること。
友達同士で使うような言葉を使ってはいけないこと。
言われたら返事をすること。
お互い気持ちよく働けるような職場になっていなければならないこと。

これらを理解納得してもらいます。

特別支援学校からの就職をした知的障害者の中には、会社で働くことに関して経験が乏しいため、「職場での言葉遣い」「同僚との付き合い方」についても十分理解できていない場合があります。
言葉遣いもその一例です。上司と部下の関係であれば比較的丁寧語を使うことも容易ですが、職場の同僚となると、だんだんと言葉遣いが崩れてきてしまうこともあります。それを気づかずにいたり、注意しないでいるとどんどん崩れていってしまいます。

職場での言葉遣いのルールを決めてはいかがでしょう。
 職場では同僚に対しても丁寧語を使う。
 何かを頼むときは「お願いします」と言う。
 間違えた時は「申し訳ありません」と言う。

そしてこれらのルールを周知徹底していきます。
朝礼や終礼での周知、休憩室で掲示、定期的な研修などがその具体策です。
そうすることで、明るく元気でアットホームな雰囲気であり、なおかつ節度のある職場になっていくと考えます。

はじめての障害者雇用もこの1冊で安心!Q&A集をダウンロード

他にも障がい者採用に役立つ情報を無料でご提供します。

  • 障害者雇用のためのATARIMAEメソッド早わかりガイドブック
  • 障害者雇用率制度解説
  • 障害者雇用チェックシート
  • 早わかり就労支援機関ガイドブック
  • 就業規則・雇用契約書考え方のポイント
  • 雇用管理のポイント~発達障害者編~
  • 雇用管理のポイント~精神障害者(統合失調症)編~
  • 業務指示のポイント~知的障害者編~
  • 部門別情報収集シートの活用
  • プロフィールシート
  • 障害者雇用防災対策マニュアル
  • 障害者面接のポイント
  • 業務日誌

関連するQ&A

お役立ち情報の詳細

Q&Aランキング
関連するQ&A
  • 精神障がい者雇用義務化に備える!精神障がい者採用のポイント解説セミナー
  • はじめて障害者 雇用に取り組む方へ
  • お役立ち 障害者雇用 資料ダウンロード
  • 障害者雇用 Q&A
  • 障害者現場レポート おおつかがゆく! O-TSUKA’S FIELD REPORT 素敵な障害者の職場を 代表のおおつかゆきこが 突撃レポートしています。
  • 障害者があたりまえに働けるニッポンへ 厚生労働省全面協力 ATARIMAE PROJECT 障害者雇用支援総合ポータル 詳しくはこちらから
  • 障害者の働く場記 代表おおつかのブログ
  • FVPコーポレートサイト
  • 個人情報保護方針