障害者雇用Q&A

はじめての障害者雇用もこの1冊で安心!
障害者を採用したら、質問ばかりされて自分の仕事がはかどりません…

「わからないことは聞いて」と言ったけど、トイレに行ってきてもいいでしょうか…」 「ダンボールを片付けようとしたら、いつもと違う所が折れてしまって…」 など一つひとつ質問をされるたびに説明をしていると、自分の仕事ははかどりません。

【障害者の特性理解と対応】精神障害者の特性のひとつとして、「新しいことに対する不安が強く、緊張しやすい」という症状があります。初めての仕事に対して強い不安を感じていると、「とにかく質問をして、OKをもらう」ことで安心する人は少なくありません。

質問量を減らし的確に業務を進めていくための方法としては

・作業を定期的に確認し、何がOKで何がNGかを繰り返し伝える。
・質問するタイミングのルールを作る。
・わからないことはまとめてノートに記載しておいてもらい、あとから担当者が確認し質問に答える。
・質問したことを手順書にまとめ、分からない時に確認できるようにする。

などをおすすめします。
今回、質問ばかりになってしまったのには、次のような要因があると考えます。

・仕事に自信がなく不安だった。
・質問のルールをあらかじめ決めていなかった。

質問のルールをあらかじめ決めておき、できたことについてはその都度積極的にフィードバックをしていくことで本人に自信も生まれていきますので、効果的だと思います。

はじめての障害者雇用もこの1冊で安心!Q&A集をダウンロード

他にも障がい者採用に役立つ情報を無料でご提供します。

  • 障害者雇用のためのATARIMAEメソッド早わかりガイドブック
  • 障害者雇用率制度解説
  • 障害者雇用チェックシート
  • 早わかり就労支援機関ガイドブック
  • 就業規則・雇用契約書考え方のポイント
  • 雇用管理のポイント~発達障害者編~
  • 雇用管理のポイント~精神障害者(統合失調症)編~
  • 業務指示のポイント~知的障害者編~
  • 部門別情報収集シートの活用
  • プロフィールシート
  • 障害者雇用防災対策マニュアル
  • 障害者面接のポイント
  • 業務日誌

関連するQ&A

お役立ち情報の詳細

Q&Aランキング
関連するQ&A
  • 精神障がい者雇用義務化に備える!精神障がい者採用のポイント解説セミナー
  • はじめて障害者 雇用に取り組む方へ
  • お役立ち 障害者雇用 資料ダウンロード
  • 障害者雇用 Q&A
  • 障害者現場レポート おおつかがゆく! O-TSUKA’S FIELD REPORT 素敵な障害者の職場を 代表のおおつかゆきこが 突撃レポートしています。
  • 障害者があたりまえに働けるニッポンへ 厚生労働省全面協力 ATARIMAE PROJECT 障害者雇用支援総合ポータル 詳しくはこちらから
  • 障害者の働く場記 代表おおつかのブログ
  • FVPコーポレートサイト
  • 個人情報保護方針