障害者雇用Q&A

はじめての障害者雇用もこの1冊で安心!
身体障害以外の課題があるようなのですが…

身体障害者手帳をもつ社員を採用しました。職歴もあり即戦力での活躍を期待していたのですが、同じミスを繰り返したり、伝えたことを忘れてしまったりと仕事がうまくいっていません。
身体障害以外の課題があるように思うのですが…。

【高次脳機能障害】身体障害者手帳を取得した経緯が、脳の損傷を伴うもの(脳梗塞や脳出血などの脳血管に関連した疾患や、交通事故など)である場合、高次脳機能障害を発症している可能性があります。

見たことや聞いたことをすぐ忘れる(記憶障害)、1つの事に集中できない(注意障害)、子どもっぽくなる・怒りっぽくなるなど感情のコントロールに問題をきたす(社会的行動障害)などがその典型的な症状です。損傷される脳の部位により現れる症状は様々であり、本人がその症状を自覚しにくいことも特徴です。

高次脳機能障害は「見えにくく分かりにくい障害」と言われています。医療機関でさえ気が付かず、社会生活に復帰する中で課題が表出することも少なくありません。

障害者雇用においては、本人の得意なこと・苦手なことを、周囲も本人も双方にきちんと認識していることが重要です。就労上の課題があることを、面談でご本人と確認する必要がありますが、ご本人への説明は、その状況をご本人がきちんと把握できるよう丁寧に行う必要があります。

高次脳機能障害については、以下もご参照ください。
高次脳機能障害とはどのような障害ですか

はじめての障害者雇用もこの1冊で安心!Q&A集をダウンロード

他にも障がい者採用に役立つ情報を無料でご提供します。

  • 障害者雇用のためのATARIMAEメソッド早わかりガイドブック
  • 障害者雇用率制度解説
  • 障害者雇用チェックシート
  • 早わかり就労支援機関ガイドブック
  • 就業規則・雇用契約書考え方のポイント
  • 雇用管理のポイント~発達障害者編~
  • 雇用管理のポイント~精神障害者(統合失調症)編~
  • 業務指示のポイント~知的障害者編~
  • 部門別情報収集シートの活用
  • プロフィールシート
  • 障害者雇用防災対策マニュアル
  • 障害者面接のポイント
  • 業務日誌

関連するQ&A

お役立ち情報の詳細

Q&Aランキング
関連するQ&A
  • 精神障がい者雇用義務化に備える!精神障がい者採用のポイント解説セミナー
  • はじめて障害者 雇用に取り組む方へ
  • お役立ち 障害者雇用 資料ダウンロード
  • 障害者雇用 Q&A
  • 障害者現場レポート おおつかがゆく! O-TSUKA’S FIELD REPORT 素敵な障害者の職場を 代表のおおつかゆきこが 突撃レポートしています。
  • 障害者があたりまえに働けるニッポンへ 厚生労働省全面協力 ATARIMAE PROJECT 障害者雇用支援総合ポータル 詳しくはこちらから
  • 障害者の働く場記 代表おおつかのブログ
  • FVPコーポレートサイト
  • 個人情報保護方針