障害者雇用Q&A

はじめての障害者雇用もこの1冊で安心!
指導は出身の支援機関の職員にお任せした方がよいのでしょうか。

採用した障害者は就労移行支援事業所(支援機関のひとつ)での訓練を経ての入社です。
弊社の業務内容についても、就労移行支援事業所の職員はよく理解してくれており、熱心にフォローしてくれます。
採用時の指導についてはお任せした方がいいのではないでしょうか。こちらも大変助かります。

 

 

【支援機関職員の役割】それはおすすめしません。

障害者本人の障害特性等を熟知している支援機関担当者は、熱心さのあまり障害者本人に関わる度合いが多くなる場合も見られますが、それをあまり良しとしない方が良いでしょう。
支援機関担当者からの指導(支援)に頼っていると、障害者本人は社内の担当者との関係性が作りづらいばかりでなく、企業側も新しいことを教えようとするときに、教え方がわからないということになります。

支援機関の役割は、本人と企業間でのコミュニケーションや指示理解が不十分なところをサポートすること。本人への指導や育成は、どんなに経験が少なくても企業の役割だと整理する方がうまく行きます。

支援機関には、「本人のやりやすい方法」を聞くのではなく、「企業にとって効率的な方法」「企業のスタイルに合っている仕事の方法」について助言を依頼し、それを障害者本人に理解してもらうためのサポートをしてもらえるように活用できると、さらによいと思います。

 

はじめての障害者雇用もこの1冊で安心!Q&A集をダウンロード

他にも障がい者採用に役立つ情報を無料でご提供します。

  • 障害者雇用のためのATARIMAEメソッド早わかりガイドブック
  • 障害者雇用率制度解説
  • 障害者雇用チェックシート
  • 早わかり就労支援機関ガイドブック
  • 就業規則・雇用契約書考え方のポイント
  • 雇用管理のポイント~発達障害者編~
  • 雇用管理のポイント~精神障害者(統合失調症)編~
  • 業務指示のポイント~知的障害者編~
  • 部門別情報収集シートの活用
  • プロフィールシート
  • 障害者雇用防災対策マニュアル
  • 障害者面接のポイント
  • 業務日誌

関連するQ&A

お役立ち情報の詳細

Q&Aランキング
関連するQ&A
  • 精神障がい者雇用義務化に備える!精神障がい者採用のポイント解説セミナー
  • はじめて障害者 雇用に取り組む方へ
  • お役立ち 障害者雇用 資料ダウンロード
  • 障害者雇用 Q&A
  • 障害者現場レポート おおつかがゆく! O-TSUKA’S FIELD REPORT 素敵な障害者の職場を 代表のおおつかゆきこが 突撃レポートしています。
  • 障害者があたりまえに働けるニッポンへ 厚生労働省全面協力 ATARIMAE PROJECT 障害者雇用支援総合ポータル 詳しくはこちらから
  • 障害者の働く場記 代表おおつかのブログ
  • FVPコーポレートサイト
  • 個人情報保護方針