障害者雇用Q&A

はじめての障害者雇用もこの1冊で安心!
高次脳機能障害者の体調管理はどのようにすればよいのでしょうか。

高次脳機能障害者を初めて雇用することになりました。体調の管理に関して企業はどのように配慮すればよいでしょうか。

【高次脳機能障害者への配慮】疲労のサインや程度を把握し、こまめな休憩時間を導入するなどの対処をしましょう。

高次脳機能障害は、脳梗塞や脳出血などの脳血管に関連した疾患や、交通事故などで脳が損傷を受けることによって発症します。記憶障害、注意障害、遂行機能障害、社会的行動障害、失語症などの症状がその典型的な症状です。すべての特性が現れるわけではありません。

脳の損傷があるため、残存している脳が損傷している脳の機能を補うことなどによって、発症する前よりも脳に負担がかかっていると言われています。一般的に脳が疲労しやすいことと、そのことを本人が自覚しにくい場合が多いので、休憩時間を定期的かつこまめに設定するなど、脳の疲労への対処が求められます。それでも就業時間中に、「あくび」「ぼーっとしている」「ミスの増加」といった症状が見られたら、その場で本人に伝えていくことも大切です。

また、障害を負ったことによる精神的なショックや感情のコントロールの問題によって、気分の落ち込みなどが見られる場合があります。てんかんや高血圧などを合併している場合もありますので、定期面談によってストレスや不安を緩和すると同時に、症状や服薬の自己管理の状況なども把握し支援機関とも情報共有しておくことが大切です。

 

 

 

はじめての障害者雇用もこの1冊で安心!Q&A集をダウンロード

他にも障がい者採用に役立つ情報を無料でご提供します。

  • 障害者雇用のためのATARIMAEメソッド早わかりガイドブック
  • 障害者雇用率制度解説
  • 障害者雇用チェックシート
  • 早わかり就労支援機関ガイドブック
  • 就業規則・雇用契約書考え方のポイント
  • 雇用管理のポイント~発達障害者編~
  • 雇用管理のポイント~精神障害者(統合失調症)編~
  • 業務指示のポイント~知的障害者編~
  • 部門別情報収集シートの活用
  • プロフィールシート
  • 障害者雇用防災対策マニュアル
  • 障害者面接のポイント
  • 業務日誌

関連するQ&A

お役立ち情報の詳細

Q&Aランキング
関連するQ&A
  • 精神障がい者雇用義務化に備える!精神障がい者採用のポイント解説セミナー
  • はじめて障害者 雇用に取り組む方へ
  • お役立ち 障害者雇用 資料ダウンロード
  • 障害者雇用 Q&A
  • 障害者現場レポート おおつかがゆく! O-TSUKA’S FIELD REPORT 素敵な障害者の職場を 代表のおおつかゆきこが 突撃レポートしています。
  • 障害者があたりまえに働けるニッポンへ 厚生労働省全面協力 ATARIMAE PROJECT 障害者雇用支援総合ポータル 詳しくはこちらから
  • 障害者の働く場記 代表おおつかのブログ
  • FVPコーポレートサイト
  • 個人情報保護方針