障害者雇用Q&A

はじめての障害者雇用もこの1冊で安心!
わからないとき、困っているときなど動作が止まってしまう障害者への対応は?

発達障害者を総務部所属で雇用しています。手順を間違えてしまったり、普段と違う状況が発生したときなどに動作が止まってしまい、動けなくなってしまうことがあります。どのように対応すればよいでしょうか?

【発達障害者の対応】落ち着いてコミュニケーションがとれる状態になるまで、一旦見守り、その後対応する。

本人の中で、「失敗した」「困った」といった予期せぬ出来事に対して、先読みや想像して判断することが苦手な特性が影響し、思考や感情の混乱が起こり、落ち着いて適切な行動やコミュニケーションがとれなくなってしまっているのだと思われます。

このような状況下では、周囲の人からの声掛けに対しても適切にふるまうことができない可能性があります。

そのような状況が見られた場合、まずはその場を離れ、深呼吸をしたり、水を飲んだり、別室で横になったりして、落ち着きを取り戻せるようにしてあげてください。本人が落ち着きを取り戻したら、動作が止まり動けなくなってしまった理由を確認してください。

また、手順を間違えてしまったり、普段と違う状況が発生した時に動作が止まってしまうということですので、そういった状況が発生した場合の対応法をあらかじめ話し合って決めておくとよいでしょう。「手順を間違えたり、普段と違う状況が発生して困ったことがあったら、上司に相談に行く」ということをルールとして決めると良いと思います。パソコンのデスクトップに貼り付けて、常に確認できるような状態にしておくことも有効です。

障害の特性に配慮すると、急な変更や予期せぬ事態が起こる環境(仕事内容、手順)の仕事を避けることがベターです。どうしても予定変更をしなければならない場合は、メールや書面などビジュアルで具体的に説明し、本人が理解できているかどうかを確認しながら指示を出していくことが必要です。

はじめての障害者雇用もこの1冊で安心!Q&A集をダウンロード

他にも障がい者採用に役立つ情報を無料でご提供します。

  • 障害者雇用のためのATARIMAEメソッド早わかりガイドブック
  • 障害者雇用率制度解説
  • 障害者雇用チェックシート
  • 早わかり就労支援機関ガイドブック
  • 就業規則・雇用契約書考え方のポイント
  • 雇用管理のポイント~発達障害者編~
  • 雇用管理のポイント~精神障害者(統合失調症)編~
  • 業務指示のポイント~知的障害者編~
  • 部門別情報収集シートの活用
  • プロフィールシート
  • 障害者雇用防災対策マニュアル
  • 障害者面接のポイント
  • 業務日誌

関連するQ&A

お役立ち情報の詳細

Q&Aランキング
関連するQ&A
  • 精神障がい者雇用義務化に備える!精神障がい者採用のポイント解説セミナー
  • はじめて障害者 雇用に取り組む方へ
  • お役立ち 障害者雇用 資料ダウンロード
  • 障害者雇用 Q&A
  • 障害者現場レポート おおつかがゆく! O-TSUKA’S FIELD REPORT 素敵な障害者の職場を 代表のおおつかゆきこが 突撃レポートしています。
  • 障害者があたりまえに働けるニッポンへ 厚生労働省全面協力 ATARIMAE PROJECT 障害者雇用支援総合ポータル 詳しくはこちらから
  • 障害者の働く場記 代表おおつかのブログ
  • FVPコーポレートサイト
  • 個人情報保護方針