障害者雇用Q&A

はじめての障害者雇用もこの1冊で安心!
発達障害者への指示だしのポイントを教えてください。

抽象的な表現が分かりにくいと聞きましたが、指示を出す時の注意点やポイントがあれば教えて下さい。

【発達障害者の雇用管理のポイント】具体的であること、視覚的であること、簡潔であることがポイントです。

発達障害者は、「適当に」、「大体で」といったあいまいな表現の理解を苦手とする人が多く、
また、会話の前後の文脈から相手の意図をくみ取ることも不得意な分野であるため、職場での指示理解にズレが生じることが少なくありません。

そのため、業務指示は数値で定量的に示したり、固有名詞を用いて具体的に伝える必要があります。「いつまでに」、「何を」、「どのような方法で」行うのか、 効率的に作業できるよう手順を明確にします。
合わせて、進捗報告のタイミングや、判断に迷った際の相談方法(「誰に」、「どのような手段で」)など、「報・連・相(ホウレンソウ)」のルールも予め決めておくとよいでしょう。

また、個人差はありますが、耳で聞いたことを記憶したりイメージしたりすることが苦手な人が多く見られます。
視覚的な情報の方が理解しやすい傾向があるため、図や写真を用いて作業手順をフローチャートのように示すとよいでしょう。

これらをまとめ、いつでも確認が出来るように作業手順書(マニュアル)を作成することは指示理解のズレをなくすのに非常に有効です。
作業手順書(マニュアル)のたたき台を準備し、その後のブラッシュアップは本人に作業の中で適宜更新してもらうことも可能です。

 

はじめての障害者雇用もこの1冊で安心!Q&A集をダウンロード

他にも障がい者採用に役立つ情報を無料でご提供します。

  • 障害者雇用のためのATARIMAEメソッド早わかりガイドブック
  • 障害者雇用率制度解説
  • 障害者雇用チェックシート
  • 早わかり就労支援機関ガイドブック
  • 就業規則・雇用契約書考え方のポイント
  • 雇用管理のポイント~発達障害者編~
  • 雇用管理のポイント~精神障害者(統合失調症)編~
  • 業務指示のポイント~知的障害者編~
  • 部門別情報収集シートの活用
  • プロフィールシート
  • 障害者雇用防災対策マニュアル
  • 障害者面接のポイント
  • 業務日誌

関連するQ&A

お役立ち情報の詳細

Q&Aランキング
関連するQ&A
  • 精神障がい者雇用義務化に備える!精神障がい者採用のポイント解説セミナー
  • はじめて障害者 雇用に取り組む方へ
  • お役立ち 障害者雇用 資料ダウンロード
  • 障害者雇用 Q&A
  • 障害者現場レポート おおつかがゆく! O-TSUKA’S FIELD REPORT 素敵な障害者の職場を 代表のおおつかゆきこが 突撃レポートしています。
  • 障害者があたりまえに働けるニッポンへ 厚生労働省全面協力 ATARIMAE PROJECT 障害者雇用支援総合ポータル 詳しくはこちらから
  • 障害者の働く場記 代表おおつかのブログ
  • FVPコーポレートサイト
  • 個人情報保護方針