職務・職域開発コンサルティング

障害者が活躍し、組織に貢献できる職務・職域を開発します。

障害者の受け入れにあたり想定する業務や受け入れ可能と思われる部門において、マネージャークラス、担当者の皆様へのヒアリングを実施します。また必要に応じて現場での業務を実際に体験させていただき、業務の難易度や複雑性、必要時間数、工程分解可能性、必要となる体力などの情報を収集・分析します。
これらを通じて1日~1週間単位のワークテーブルを設計し、障害者が能力を発揮しやすく、かつマネジメントしやすい仕事の組み立てをサポートします。

このような企業におすすめします

  • 障害者の受け入れ部門が見つからない。
  • 障害者にやってもらう仕事がない。
  • 仕事の切り出しをしたが、どのように仕事を提供してよいかわからない。
  • 今の障害者の仕事内容に不満。生産性を期待できる仕事に組み直したい。

コンサルティングの流れ

レポートのイメージ

障害者雇用のためのATARIMAE早わかりブック

コンサルティングサービス

  • 精神障がい者雇用義務化に備える!精神障がい者採用のポイント解説セミナー
  • はじめて障害者 雇用に取り組む方へ
  • お役立ち 障害者雇用 資料ダウンロード
  • 障害者雇用 Q&A
  • 障害者現場レポート おおつかがゆく! O-TSUKA’S FIELD REPORT 素敵な障害者の職場を 代表のおおつかゆきこが 突撃レポートしています。
  • 障害者があたりまえに働けるニッポンへ 厚生労働省全面協力 ATARIMAE PROJECT 障害者雇用支援総合ポータル 詳しくはこちらから
  • 障害者の働く場記 代表おおつかのブログ
  • FVPコーポレートサイト
  • 個人情報保護方針