「特定求職者雇用開発助成金」の支給要件が変更になりました

「特定求職者雇用開発助成金」の支給要件が変更になりました

更新日:2015/05/01

中小企業事業主に対する特定求職者雇用開発助成金の助成額が変更になりました。(中小企業以外の事業主に関する助成額に変更はありません)
平成27年5月1日以降、雇用する障害者の労働時間や障害種別等によって助成額は異なりますが、おおむね10万円から30万円程度引き下げられており、助成期間は延長されています。
また、代表者や取締役の「叔父叔母」「甥」「姪」「曾孫」など3親等以内の親族を雇い入れた場合と雇用前に通算3か月以上の実習を行った場合には助成対象外となります。

詳細はこちらから

お役立ち情報の詳細

  • 精神障がい者雇用義務化に備える!精神障がい者採用のポイント解説セミナー
  • はじめて障害者 雇用に取り組む方へ
  • お役立ち 障害者雇用 資料ダウンロード
  • 障害者雇用 Q&A
  • 障害者現場レポート おおつかがゆく! O-TSUKA’S FIELD REPORT 素敵な障害者の職場を 代表のおおつかゆきこが 突撃レポートしています。
  • 障害者があたりまえに働けるニッポンへ 厚生労働省全面協力 ATARIMAE PROJECT 障害者雇用支援総合ポータル 詳しくはこちらから
  • 障害者の働く場記 代表おおつかのブログ
  • FVPコーポレートサイト
  • 個人情報保護方針