事例から学ぶ 成功する障害者雇用のポイント解説セミナー

障がい者の採用・雇用管理でお悩みではありませんか?

このようなお悩みを解決するための具体的方法・ノウハウについてFVPのこれまでの100社以上のコンサルティング事例をもとにお伝えいたします

当日のセミナーでは、以下のような内容を中心にお伝えいたします

「いてもらわなければ困る!」
現場へのメリット提供で障害者雇用に追い風が吹いた
多数の部門からの「受け入れ困難」の回答に頭を抱えた採用担当者が障害者雇用の仕組みを大きく変更。
部門全体の業務効率をアップさせたと同時に、現場から感謝の言葉も寄せられるようになり、他部門へも雇用を広げた事例をご紹介します。
離職率を大幅に減らす障害者採用とは?
採用チャネルとプロセスを変えたら離職数ゼロに
「雇っても退職」を繰り返す理由は何だったのか。採用担当者は応募者のどこを見なければならないのか。応募母集団の質の確保、離職しにくい障害者を見極められる採用方法に変えたことで、応募者数と離職率を大幅に改善させた事例をご紹介します。
配属先に何をどこまで伝えるか
配属先に共有する情報を工夫したら職場の空気が変わった!
採用時に収集した障害や配慮事項に関する情報は配属先にどこまで共有すればよいか、どのように共有すればよいか。採用担当と配属先(現場)との情報共有シート導入によって、現場負担が軽減したばかりか、障害者雇用に好意的な職場となった事例をご紹介します。
その接し方では逆効果の場合も…
障害者への接し方を変えるだけで欠勤がなくなった!
厳しく注意してはいけないのか?やんわり注意すれば伝わらないのでは?
勤怠の安定しない障害者に対して、その障害の特性に合わせた注意の仕方に改善し、遅刻と欠勤を改善した事例をご紹介します。

無料セミナーのお申し込みはこちら

セミナー概要

タイトル 事例から学ぶ 成功する障害者雇用のポイント解説セミナー
講師紹介

株式会社FVP 代表取締役
NPO法人勇気のつばさインクルージョン2015 理事

大塚 由紀子(おおつか ゆきこ)

略歴

障害者の自立支援活動を行っていたヤマト運輸元会長の故小倉昌男氏との出会いをきっかけに、「福祉と経営の融合を通して障害者の働く場をつくっていきたい」と2003年、株式会社福祉ベンチャーパートナーズを設立。多数の障害者雇用支援、就労支援の実績を有する。中小企業診断士。

担当分野

障害者雇用全体戦略立案

株式会社FVP 取締役 障害者雇用シニアコンサルタント

三塚 澄枝(みつか すみえ)

略歴

複数の障害者福祉事業所マネージャーを経て、株式会社FVPに入社。障害者の行動や特徴に精通し、福祉サイドと企業サイド、両面の状況を理解できるコンサルタントとして活動中。東京ジョブコーチとしての活動経験を持ち、大手飲食店チェーンや製造業、不動産業などの企業を対象に幅広いコンサルティングを行っている。社会福祉士。

担当分野

職務分析、職域開発、採用コンサルティング、採用アウトソーシング、職場定着支援、障害者のメンタルケア、生産性向上、障害特性に関するレクチャー

日程

会場 東京都千代田区内神田1丁目4番1大手町21ビル10F(株式会社FVP セミナールーム)
プログラム
障害者採用・雇用管理改善事例のご紹介
障害者雇用を円滑に推進するための、採用、職域開発、社内理解のすすめ方等について、4つの成功事例を詳しく説明します。
障がい者があたりまえに働く職場づくりに取り組む
企業のための障がい者雇用支援サービスのご紹介

※ 同業者、福祉支援機関関係の方のご参加はご遠慮いただいております。

定員 10名
参加費用 無料

無料セミナーのお申し込みはこちら

会社概要

会社情報

会社名 株式会社FVP(カブシキガイシャ エフヴイピー)    コーポレートサイトはこちら
設立 2003年5月28日
資本金 1000万円
所在地 〒101-0047 東京都千代田区内神田1-4-1 大手町21ビル10F
TEL: 03-5577-6913  FAX: 03-5577-6914
事業概要

障害者雇用・就労支援に特化したコンサルティングサービス

【障害者雇用支援サービス】
障害者雇用のコンサルティング、特例子会社設立のサポート、障害者自立支援法による就労継続支援A型設立のサポートなど
【福祉サービス事業所向け支援サービス】
福祉事業所の就労支援事業(生産活動)活性化のためのコンサルティング、研修、行政の委託による福祉サービスに関する実態調査、分析業務など

無料セミナーのお申し込みはこちら

ページトップ