障害者雇用率制度とは

障害者雇用担当者のための困った時のQ&A集

障害者雇用率制度とは

障害者雇用促進法によって、民間企業、国、地方公共団体は、その「常時雇用している労働者数」の一定の割合(法定雇用率)に相当する人数以上の身体障害者、知的障害者、精神障害者を雇用することが義務づけられている。

常時雇用している労働者とは、期間の定めのある労働者も、事実上1年を超えて雇用されている、あるいは雇用されることが見込まれるものも含まれる。20時間以上30時間未満の労働時間のパートタイマーも短時間労働者として算定基礎に含まれる。

 法定雇用率は、一定期間(5年)ごとに見直されるが、現行は次のとおりとなっている。

なお、法改正に伴い平成30年度から精神障害者も算定基礎に追加された。

 

 

  • 1. 原則として、週30時間以上の常用労働者(1年を越えて雇用が見込まれる者)が算定の対象。
  • 2. 重度身体障害者、重度知的障害者については、1名を2名として計算できる。(ダブルカウント制)
  • 3. 短時間労働者の重度身体障害者、重度知的障害者は、1名として計算される。
  • 4. 短時間労働者の精神障害者については、平成30年4月から特例措置が設けられ、
  •  要件を満たす場合は、1名として計算される。要件を満たさない場合は、1名を0.5名と計算する。

【要件】
①新規雇入れから3年以内または、精神障害者保健福祉手帳取得から3年以内の場合
かつ、
②平成35年3月31日までに雇入れられ、精神障害者保健福祉手帳を取得した場合

※短時間労働者とは、週20時間以上30時間未満で、かつ1年を越えて雇用が見込まれる者をいう。

  • 5. 実雇用率の算定は企業単位。複数の事業所(本店、支店、工場等)を有する企業は、全社分を合計する。

 

法定雇用率未達成の企業に対しては、雇用計画の提出や未達成分に相当する納付金を徴収する(障害者雇用納付金制度参照)。また、正当な理由なく計画を達成せず、実施勧告にも応じない場合は「社名の公開」を行う。

 

 

【障害者雇用率制度の種類】 

1.法定雇用率

法定雇用率は5年ごとに算定し、見直すことになっている。
平成30年4月1日から精神障害者を算定基礎に追加された。 

以下、企業・団体別の法定雇用率を挙げる。(平成30年度現在)  

民間企業        ・・・2.2%(対象労働者数45.5人以上の規模)

特殊法人・独立行政法人 ・・・2.5%(対象労働者数40人以上の規模) 

国・地方公共団体    ・・・2.5%(除外職員を除く職員数40人以上の機関) 

都道府県等の教育委員会 ・・・2.4%(除外職員を除く職員数42人以上の機関) 

 

法定雇用率は以下の式で算定する。

【改正後(平成30年4月以降)】


※平成33年4月より前に、さらに0.1%ずつの引き上げが予定されている。

 

 一定の雇用率を下回る企業に対しては、管轄の職業安定所長より雇入計画作成命令が発令される。また、法定雇用率に不足する人数に応じて、障害者雇用納付金の支払い義務が生ずる。障害者雇用納付金を支払っても障害者雇用義務は免除されない。

 

また、一定期間に障害者雇用状況が改善しない企業に対しては、企業名公表を前提とした適正実施勧告が行われる。その後も雇用状況が改善されない企業に対しては、企業名が公表される。

 

 

 

2. 除外率制度  

一般的に障害者の就業が困難であると認められる職種を、かなりの割合が占める業種に対して、算定する常用労働者数から控除する除外率を定めている。 

なお、除外率制度は、平成16年4月に廃止された。経過措置として、除外率設定業種ごとに除外率を設定し、廃止の方向で段階的に除外率を引き下げ、縮小することとされている。平成22年7月には一律10ポイントの引き下げが行われた。 

除外率が適用される主な業種は、

非鉄金属製造業(非鉄金属第一次製錬・精製業を除く)、倉庫業、船舶製造・修理業、船用機関製造業、航空運輸業、国内電気通信業(電気通信回線設備を設置して行うものに限る)が5%、窯業原料用鉱物鉱業(耐火物・陶磁器・ガラス・セメント原料用に限る)、採石、砂・砂利・玉石採取業、水運業、その他の鉱業が10%、非鉄金属第一次製錬・精製業、貨物運送取扱業(集配利用運送業を除く)が15%、建設業、鉄鋼業、道路貨物運送業、郵便業(信書便事業を含む)が20%、港湾運送業25%、鉄道業、医療業、高等教育機関30%など。除外率の高い業界には道路旅客運送業、小学校の55%、幼稚園60%、船員等による船舶運航等の事業80%などがある。

障害者雇用担当者のための困った時のQ&A集Q&A集をダウンロード

他にも障がい者採用に役立つ情報を無料でご提供します。

  • 障害者雇用のためのATARIMAEメソッド早わかりガイドブック
  • 障害者雇用率制度解説
  • 障害者雇用チェックシート
  • 早わかり就労支援機関ガイドブック
  • 就業規則・雇用契約書考え方のポイント
  • 雇用管理のポイント~発達障害者編~
  • 雇用管理のポイント~精神障害者(統合失調症)編~
  • 業務指示のポイント~知的障害者編~
  • 部門別情報収集シートの活用
  • プロフィールシート
  • 障害者雇用防災対策マニュアル
  • 障害者面接のポイント
  • 業務日誌

障害者雇用用語集

お役立ち情報の詳細

  • 定着率を飛躍的に向上させる!精神障がい者採用のポイント解説セミナー
  • はじめて障害者 雇用に取り組む方へ
  • お役立ち 障害者雇用 資料ダウンロード
  • 障害者雇用 Q&A
  • 障害者現場レポート おおつかがゆく! O-TSUKA’S FIELD REPORT 素敵な障害者の職場を 代表のおおつかゆきこが 突撃レポートしています。
  • 障害者があたりまえに働けるニッポンへ 厚生労働省全面協力 ATARIMAE PROJECT 障害者雇用支援総合ポータル 詳しくはこちらから
  • 障害者の働く場記 代表おおつかのブログ
  • FVPコーポレートサイト
  • 個人情報保護方針